次々に咲く花を見て

次々に咲く花を見て

次々に咲く花を見て

花

苗から植えた花も大分根付いて、月から次えと花を咲かし始めるようになりました。見ていてとても心が休まります。ここまでまじかで花を見たことがあるかな?というくらい、今年はゆっくりと一つ一つの花の観賞をしました。以外にも花の中がもの凄く美しいものもあり、遠くから見ているだけでは分からないな事だらけです。
花を眺めているだけではありません。せっせと手をかけてやらないと、花もあっという間に枯れてしまいます。せっかく咲かせてくれた花も、少しでも枯れかかってくるとすぐに摘み取ります。
そうすることで、種子を作るために養分をたくさんとろうとしていた枯れかかった花も、養分を独り占めにするのを阻止し、次にまた新しいかわいい花を咲かせてくれるようになります。
毎日次々と花が咲いて枯れていくので、こまめに咲き終わった花をとってやらないとあっという間に株が駄目になってしまいます。
水やり、草むしり、肥料を与え、花柄を摘んで、大きく育てるために新芽の部分を取り、脇からたくさん葉を出させます。
ガーデニングを甘く見ていましたが、結構しなければならないことがたくさんあります。世話がかかるので、旅行などにも行けない程です。それでもやっぱり育てたいんですよね。それほどに花には魅力があります。


ホーム RSS購読 サイトマップ