知る得なんとなく

知る得なんとなく

どうでもよくない便秘症

便秘解消と妊婦

便秘になりやすいと感じはじめたのは中学生くらいのときでしょうか。それまではトイレに籠ったという記憶はないのですけど。この時期に便秘になりやすいというのはホルモンの関係らしいです。
ホルモンのバランスが悪い人というのは便秘も酷いことが多いのだとか。そういうことでもちろんホルモンバランスを直した方がいいんでしょうけどなかなか難しいですよね。
いい方法としては豆腐とか豆乳とかでダイスのイソフラボンを一定量くらい食べることがそうです。普通に食べ物からとっても多量だとそれも悪いそうなのでご注意を。
どうしても便秘がづっと続くという時、ほんとに大変だと感じたのは妊娠中でした。なんといっても力を入れるのが怖いんですよね。どきどきしてました。しばらくしてから便秘解消できて安泰だったのですが今も悩んでいる妊婦さんも多いかと思うと辛いだろうなと思います。
私が便秘解消できた方法はこちら便秘の妊婦さんに知ってほしい便秘解消法
必要以上に美顔、ダイエットなど外見のこととかへ努力するのに大人ニキビが綺麗になってくれない場合は腸内環境などが隠れたきっかけであることも少なくありませんので、便秘を直すことができた場合お肌の荒れがなくなるかもです。女性にはこれもとても気になることですよね。

花

苗から植えた花も大分根付いて、月から次えと花を咲かし始めるようになりました。見ていてとても心が休まります。ここまでまじかで花を見たことがあるかな?というくらい、今年はゆっくりと一つ一つの花の観賞をしました。以外にも花の中がもの凄く美しいものもあり、遠くから見ているだけでは分からないな事だらけです。
花を眺めているだけではありません。せっせと手をかけてやらないと、花もあっという間に枯れてしまいます。せっかく咲かせてくれた花も、少しでも枯れかかってくるとすぐに摘み取ります。
そうすることで、種子を作るために養分をたくさんとろうとしていた枯れかかった花も、養分を独り占めにするのを阻止し、次にまた新しいかわいい花を咲かせてくれるようになります。
毎日次々と花が咲いて枯れていくので、こまめに咲き終わった花をとってやらないとあっという間に株が駄目になってしまいます。
水やり、草むしり、肥料を与え、花柄を摘んで、大きく育てるために新芽の部分を取り、脇からたくさん葉を出させます。
ガーデニングを甘く見ていましたが、結構しなければならないことがたくさんあります。世話がかかるので、旅行などにも行けない程です。それでもやっぱり育てたいんですよね。それほどに花には魅力があります。

続きを読む≫ 2015/06/21 19:27:21

カレー

腸内環境にもイロ類がいいというので、カレーライスを作ることにしました。材料を切って炒めてから、ゆっくりと煮込みます。後はカレールーを入れるだけで完成と言うところで、いつも置いてあるシンクの下のカレールーをとりだそうとしました。しかしいくら探しても、シチューやハヤシライスのルーはありますが、肝心のカレールーがありません。別のところも探してみましたが、やっぱりありません。
カレールーなどはなるべくいつも安い時に買って、買い置きしているので、確かめることをしないでまだあると勝手に思いこんでしまっていたようです。さすがにご飯の段取りがくるってしまい、どうしよう?と慌ててしまいました。
とりあえずはビーフシチューのルーがあったので、それを入れて急遽ビーフシチューにしましたが、他にも何か作らなけれればお腹がふくれそうもありません。バタバタとポテトサラダなど数品のおかずも作ることになってしまいました。簡単にカレーだけで済ませようと思っていたのに・・・。思い込みには気を付けなければいけませんね。

続きを読む≫ 2015/06/21 19:25:21

ホーム RSS購読 サイトマップ